月々の携帯料金を安く済ませるには?

月々の携帯料金は8000円〜が殆ど!?

お使いの携帯電話、スマートフォン。

どの会社で契約していますか?

docomo?au?それともSoftBank?

日本の大手3キャリアで契約すると、平均で8,000〜10,000円が月々の携帯料金だそうです。

これって、結構な負担ですよね…。


どうせなら安く済ませたい!!

月々の携帯料金を安く済ませるのピッタリの方法があります。

それが、格安SIM(MVNO)の利用です。


格安SIMってなに?

格安SIMとは、大手キャリア(docomo,au,SoftBank)以外の携帯キャリアのSIMの事です。

格安SIMを使えば、月々8,000円支払っていた、携帯料金が、月々2,000円前後にまで抑える事も可能です。

格安SIMのメリットは?

格安SIMは、名前の通り、安いです。格安です。

なぜそんなに安いのかというと、大手3キャリアがぼったくってるからです。

大手3キャリアは月額料金が高い、その割にサービスもいまいち

と、いいことがありません。

その点、格安SIMは、月額料金は安く、値段の割にはサービスもそこそこです。

気になる、電話の質やネットの速度などは、docomo品質です。

これなら、格安SIMを使わない理由はありませんね!

格安SIMのデメリットは?

そんないいこと尽くしの格安SIMですが、当然デメリットもあります。

他の紹介サイトでは、デメリットを紹介していないことが殆どですが、このサイトは違います。

格安SIMのデメリットは、

  • 携帯電話を購入する必要がある。
  • 電話代が30秒20円と割高
  • キャリアメールが使えなくなる

の4つが上げられます。

なので、格安SIMに対応している携帯電話を持っていて、電話は殆どしないし、キャリアメールは使わない

という人は今すぐ格安SIMに切り替えましょう!

格安SIMはどれを選んだらいいの?

ここからは、実際に私が使ってみて、胸を張っておすすめ出来る格安SIMを3つご紹介します。

どれも、データ通信多め、音声通信(電話)少なめの人にはピッタリの格安SIMになっていますので、要チェックです!!


mineo ~docomo系だけじゃない、au系でも使える格安SIM~

mineoはau系とdocomo系の2種類のSIMカードを販売しています。その為、自分の手持ちの携帯電話によってSIMカードを選ぶ事ができるというメリットがあります。

また、早くからチャットによりサポートを実施していただけあって、親切丁寧に対応をしてくれる印象です。

U-NEXT ~docomoのスマホにSIMをさすだけのお手軽感~

U-NEXTは格安SIMには珍しく2段階プランがあり、月によってデータ通信量に差がある人にはおすすめです。

また、公衆無線LANサービスも提供しているので、全国の駅やカフェ、ホテルなどで高速インターネットが利用できる点もおすすめポイントです。

楽天モバイル ~繋がるエリアはdocomoと同じで月額525円〜~

楽天が運営する格安SIMカードです。

楽天カードを持っているユーザーには、これ一択!と言ってもいいかもしれません。なぜなら、支払い額100円に月楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、スマホ代の支払いにも利用可能だからです。

また、楽天モバイルユーザーは月額850円で5分以内の国内通話が何度でもかけ放題となる、楽天でんわの「5分かけ放題オプション」が利用できます。

音声通話を頻繁につかう人には向かないと言われる格安SIMカードの弱点をカバー出来るオプションは嬉しいですね。

おまけ:So-net LTE SIM+ ~スマホを持ってなくても安心!セットで契約出来る!!~

So-net LTESIMは、他の格安SIMに比べて、少し割高に感じてしまうという方がいると思いますが、高速無制限通信が可能なプランがあり、データ通信をたくさん使いたい!という人にはおすすめのSIMになります。

もし、データ通信をしすぎて、通信規制が掛かってしまった場合も、他社のSIMが200kbpsに比べて、300kbpsと100kbps速くなっています。